メンズモテファッション夏!ジレは着こなし方に要注意

 

 

 

メンズモテファッション夏!ジレは着こなし方に要注意

 

メンズモテファッション夏!ジレって便利なアイテムです。ジレというのは、いわゆるチョッキです。でもこのジレ、着方によってはおかしなことになりかねないので注意してください。彼氏や旦那さんがジレを着るなら、こういう着方はしないでほしい、と思う着方があります。全身タイトにまとめてジレもボタンをしっかりしめてしまう着方です。これだとシルエットのバランスが悪くなり、ダサくなります。

 

メンズモテファッション夏のジレは上にジャケットなどを着るならばボタンをしめていいでしょう。でも、ジレだけを着る場合、ボタンをしめるのは夏の着こなしだと難しいでしょう。ジレにあわせるのはTシャツ、カットソーということになるはずです。ジレはボタンを全部あけてさらりとはおるだけで充分です。ボトムスもスキニータイプではなくテーパードパンツなど、シルエットに余裕があるタイプを選びましょう。ロングジレの場合ならタイトなパンツでもいいかもしれません。その場合、下に着るカットソーはゆるい大きめタイプで長め丈がいいでしょう。ジレもいわゆるかっちりしたチョッキと、ボタンがないタイプなどデザインによっても着こなしは変わってきます。意外と難しいので、ジレを着ているひとは少ないはずです。

 

でもメンズモテファッション夏服で、Tシャツやカットソー一枚じゃつまらないと感じる男性にとっては便利なアイテムです。ただ、着こなしを間違えるととんでもなくダサくなるので気をつけましょう。ジレは黒かグレーなどにして、下に着るカットソーは白がいいと思います。ボトムスは黒やネイビーなど引締め色を選び、足首をだして抜け感を出して夏らしい爽やかさをプラスしましょう。髪はショート過ぎるより、少し長めでパーマやくせ毛をいかしたヘアスタイルにすると雰囲気が出て素敵です。