男らしい服装!「とりあえず」で着ないメンズファッションの極意!

 

 

 

男らしい服装!「とりあえず」で着ないメンズモテファッションの極意!

 

私が男性に着てほしくない夏の男らしい服装は、ずばり「とりあえずな服装」です。毎日暑いので、服がとりあえずになりがちなのは分かります。子どももいるので、公園などでも遊びやすいラフな服を着がちです。とりあえずTシャツ、とりあえず短パンまたはジーパン、とりあえずビーサン…。しかもとりあえず選ぶ服って、柄もかなりダサめです。変なロゴが付いていたり、そしてよく分からない丈だったりします。さらに男性も30代に突入したので、これからはより清潔感などが必要ではないかと思います。男らしい服装で夏服がグシャグシャなようでは、とても清潔感からは程遠いです。Tシャツでも、アイロンが必要なものってありますよね。清潔感の観点から、男性は脇毛の見えるタンクトップのような服も私にとってはNGです。いくら男性だからって、脇毛は見たくありません。私の主人は細身なので、もともとタンクトップは似合いませんが…。

 

私が男性にして欲しい男らしい服装は、とにかく清潔感のある服装です。白いシャツなんて最適ではないでしょうか。黄ばんでおらず、ちゃんとアイロンされているのが理想です。安いものでも、きちんと服の手入れしていれば綺麗に見えます。もちろん全体的にキチっとなり過ぎるのではなく、どこかでハズさなければなりません。男性だと、靴をガラものにするなんてお洒落です。白シャツに、清潔感のある短パン、そして柄入りのスリッポンとかが良いです。スリッポンはおもいっきり派手な色でも良さそうです。そして帽子やサングラスも持ったら、よりお洒落です。サングラスも、最近は真っ黒じゃなくて反射しているようなのが流行ですね。とりあえずにならず男らしい服装は、よく似合うものを選んで欲しいです。