合コンでのメンズトータルコーデ@制服姿とのギャップにがっかり?

 

 

 

合コンでのメンズトータルコーデ@制服姿とのギャップにがっかり?

 

合コンでのメンズトータルコーデ、いつも制服姿の方との合コンの話です。友達から紹介してもらった方と何度か連絡をとったり、お会いしたりしてました。その当時独身女子の友達が多かった私は、飲み会をしてもうことにしました。制服かスーツ姿しかみたことなかく、シュッとしていて素敵だった男性ですが、合コンでは私服で来られました。男性3人、女性3人の合コン。男性陣の服装がなかなか個性的なファッションでした。一人はハンチング帽をかぶったまま。もう一人は冬なのにまさかの半袖よくわからない英語が書いてあるTシャツ。そして最後に小豆色のスウェットにジーンズ、そしてリュックとスタイル。最初に席につかれていた男性陣、私達が席に着いたとき、まさかのファッションセンスに驚愕でした。スーツで来てほしかった。

 

合コンのあと参加した女子の間では合コンでのメンズトータルコーデがハンチング帽、Tシャツ、『小豆色の人』と呼ばれるようになりました。なんで今までのスーツで来てくれていたのに、この日は私服だったのでしょう。たしかにスーツは堅苦しいですがね。あの合コンでのメンズトータルコーデの私服はいただけませんでした。ちなみに、私が連絡をとっていた男性は小豆色の人です。その後も何度か連絡を取り合いましたが、会うとなると、あほ小豆色でこられたらどうしよう。その心配から会うのを控えてしまいました。実はこの話5年ほど前の話です。今となれば合コンでのメンズトータルコーデで小豆色のスウェットも温かみがあっていいじゃないかと寛大な心で受け止められたかもしれません。とりあえず優しくて真面目な方でした。その当時それも面白くないと思っていた部分がありました。5年もたつと変わるもので、今は、優しくて真面目な方に惹かれるようになりました。そりゃ、合コンでのメンズトータルコーデの服装の好みはありますが、欲は言いません。優しくてまじめな方が好きです。 ただ最初の印象は肝心なので、多少は気を使って合コンでのメンズトータルコーデを買いそろえて欲しいです。