デートの私服メンズファッション!ランチにダボダボパンツやめて;;

 

 

 

デートの私服メンズファッション!ランチにダボダボパンツやめて;;

 

初対面がスーツだった男性と、週末に初めて2人で会うことになったときのことです。スーツ姿は清潔感もあるし、特に違和感はなにもありませんでした。週末はある有名ホテルのカフェで軽いランチを計画していたのですが、待ち合わせに現れたデートの私服メンズファッションは白い長袖シャツにデニムの7分丈程のパンツ、白い靴下に白いスニーカーでした。デニムパンツはヒザ下20cmほどあったのですが、かなりダボッとしていて、裾に向かってさらに広がっているようでした。これが恐ろしくダサくて、しかもスニーカーから靴下が丸見えで会った瞬間帰りたくなりました。おそらく秋口だったので、普通のハーフパンツよりは長めのものを履いてきたのだと思います(笑)。「ホテルでランチ」と会う前から決めてあったのに、デニムって・・・しかもハンパ丈のダボダボパンツって・・・と正直社会人としてのマナーがない人なのかなと思ってしまいました。

 

わたしはデートの私服ファッションとしてフォーマルではないですが、初めて2人で会うというシチュエーションだったし、ホテルでゆっくりランチということで形のきれいな落ち着いたワンピースを着ていったので、一緒に歩いているだけでもチグハグだったと思います。せっかく雰囲気の良いステキなカフェでのお食事だったのに、「帰りたい」と思ってしまい、会話も半分うわの空になってしまいました。その後お相手のFACEBOOKを見て分かったのですが、どの写真もかなりカジュアルな服装で、パンツもダボッとしたものばかり写っていたので、それしか持っていなかったのかなと思いました。でも30半ばの男性ですから、普段着ることが少ないにしてもTPOに合わせたデートの私服メンズファッションできる服をいくつか用意して、シーンに合わせてコーディネートできる人が大人なのではと思うし、さり気なくそういうことができる男性がステキだなと思います。デニムは好きなので、ある程度フィットした形で(ただしハーフなどの丈はNGです!)全体的にスッキリしたスタイルでまとめている人が私は好きです! デートの私服メンズファッションって本当に重要です。