モテるメンズファッションと印象の悪い男性服の違い。

 

 

 

モテるメンズファッションと印象の悪い男性服の違い。

 

気になる人とデートすることになり、楽しみで行ってみたら、男性の服装がダサいと感じることが結構あるんですよね。例えば、ユニクロが好きなようで、上下共に全てユニクロの人はダサいなと感じます。ユニクロって素材はとても良いけれど、すごくシンプルで色味もなんだかダサいです。私自身もユニクロは好きですけど、あくまで家用だったり下着としては着てるんですけど、デートに上下ともユニクロはないよなと感じますね。足元もダサいなと感じることもあります。ボロボロのジーンズを履いている人ってダサいし清潔感がないなと思います。モテるメンズファッションを意識するならば、ナシです!絶対にやめたほうがいいと思います。

 

モテるメンズファッション?なのか男性の自己満なのか男性って長すぎるジーンズを履いて、靴よりも長いものを履いている人がいるのです。それを毎日履いていると、ジーンズの下の方がボロボロになってきて、それを格好良いと思っているのかわからないですが、私の目から見ると清潔感もないしダサいと思います。破れたジーンズとかボロボロのジーンズを履いてくる人とは一緒に歩きたくないし、知り合いにも絶対に見られたくないなと感じますね。清潔感って女性ウケを意識する上では非常に重要です。

 

夏にTシャツを着ている人も多いですけど、明らかに何年も着ているような、ボロイTシャツを着ている人はドン引きです。ロゴがボロボロになっていたり、何年前から着ているんだろうと思う位に古いものを着てくると嫌ですね。潔く捨てて新しい洋服を買ったほうが良いです。他にも、上下共にジーンズというファッションはすごく嫌です。ジーンズって恰好良いですけど、上下ともジーンズは変なんですよね。しかも色味が同じだったりするともっと変です。全体的にその人に似合ってないファッションはどれも変だなと思いますが、ジャケットの首元にファーが付いているものもダサいと思いますね。私の好みは清潔感のある服装です。ある程度ブランド物の服で揃えてもらって、店員のアドバイスとかも聞いてもらうとセンス良くなると思いますね。モテるメンズファッションって清潔感が本当に大前提です。新しい服を最近購入していないのであれば、まずは新しい洋服を新調することからスタートすることをお薦めします。